続 DLL

CATEGORYmugen記述
COMMENT0
前少し触って放置してたDLLを暇つぶしに弄ってた
大体どうすればいいかは理解したからメモっとく

[[[0x4B5B4C]+0xCD0]+0x40C]:defが存在するフォルダのパス(1p)
[[[0x4B5B4C]+0xCD0]+0x123C]:defが存在するフォルダのパス(2p)

調べてないから入ってるパスがdefのパスなのかは知らんけど、少なくともパスが入ってることは確か
ひとまず実行対象のdllのパスはコイツを基準にすればよさそうだね
LoadLibraryの呼び方はdrab氏がブログで書いてる通り、dllパス格納位置の先頭アドレスをpushしてcall [0x49F12C]するだけ

0 Comments

There are no comments yet.

Leave a comment