mugen日記

ARTICLE PAGE

続 捏造式anim取得

  • CATEGORYmugen記述
  • PUBLISHED ON2017/ 05/ 17/ 21:44
  • COMMENT0
http://drabs.blog40.fc2.com/blog-entry-791.html
http://drabs.blog40.fc2.com/blog-entry-798.html
drab氏の記事を参考にanim検索を組んでたんだけど、色々抜けがある気がする
なので自分用にメモ


自分のアドレス+0x964に[相手のアドレス]+0x3b4を入れる
入れるのは[相手のアドレス+0x964]でもOK(同じ値が入っている)


自分のアドレス+0x13c0に[[相手のアドレス]+0x3cc]を入れる

これでchangeanim2で相手のアニメに切り替えられるようになる
次に、相手のanim一覧が入ってる場所の先頭アドレスを持ってくる


[[[相手のアドレス+0x13bc]]]+0x18
ここにanim一覧の先頭アドレスが入ってる
X個目のanimを取得する時は[anim一覧の先頭アドレス+X*0x10+0xc]を見る


[[相手のアドレス+0x13bc]]+4
JQKJ氏いわく相手のanim総数はここに入ってるとかなんとか

で、ここからが問題
elemの参照先を変えてない(?)からanimelemtimeが使い物にならない
どっかに入ってる参照先を変えればいいのかもしれんけど、そこまでは調べてないのでわからん
ということでelem総数を直接見てくる


[[[相手のアドレス+0x13bc]]]+0x14
anim一覧の先頭アドレスが入ってるところの手前にelem一覧の先頭アドレスが入ってる
X個目のelem総数を取得する時は[elem一覧の先頭アドレス+X*0x14+0x4]を見る


以上
少なくとも手元では正常に動いてるし多分大丈夫のはず
今回もメロンピエロ氏に色々教えていただきました!感謝!

0 Comments

Leave a comment